緑の募金

どうして緑の募金を集めているのですか?
いま、森林は荒れています
日本全体では67%、東京都内では36%を森林が占めています。

しかしながら近年、木材価格の下落による林業の不振、シカによる食害、林業従事者の高齢化等、様々な要因により手入れが行き届かず、荒廃しつつある森林が増えています。

豊かな森林が私たちの暮らしを支えています
◎国土の安全に貢献しています。
健康な森林は土壌がしっかりとしているため、洪水を防ぎ、斜面をしっかり安定させ、土砂の流出や山腹の崩壊を防いでいます。

◎地球温暖化の防止に役立っています。
生長する樹木は光合成により二酸化炭素を吸収し、幹や枝などに長期間に渡って 蓄積するため地球温暖化防止に大変役立っています。

◎森林浴等によって心身を癒してくれます。
森林内には、私たちの心身を癒してくれる物質がたくさん含まれています。

緑の募金で森林は甦ります
東京緑化推進委員会では、このかけがえのない森林を守り育てるために、「緑の募金」に取り組んでいます。特に平成18年度から東京都が進めている多摩地域の「花粉の少ない森づくり」に協力しています。

皆様から寄せられました「緑の募金」で、森林の整備や緑化の推進に取り組んでいます。

緑の募金トップページへ戻る