補助事業(にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業)

にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業

 東京の多摩地域には約5万haの森林があり、このうち、昭和30年代を中心に植栽されたスギとヒノキの人工林は今、本格的な利用期を迎えています。
 当財団では、多くの人が利用し、PR効果が高い民間施設(にぎわい施設)での多摩産材利用を支援し、多摩産材の普及と利用促進に努めています。
EDOCCO
神田明神文化交流館
青梅線 奥多摩駅舎
セレオ八王子 北館
レストランフロア

問合せ

〒190−0013 東京都立川市富士見町3−8−1
公益財団法人東京都農林水産振興財団 森の事業課 にぎわい事業担当
TEL 042−528−0641  FAX 042−528−0619
E-mail nigiwai@tdfaff.com