ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 東京型スマート農業 > (Jan19)東京型スマート農業研究開発プラットフォーム
イベント・セミナー・講演会のご案内

本文

(Jan19)東京型スマート農業研究開発プラットフォーム
イベント・セミナー・講演会のご案内

東京型スマート農業研究開発プラットフォームでは、東京型スマート農業に関連するセミナーや講演会等のイベントを随時開催いたします。こちらのページで詳細をご案内しております。

第1回 講演会のご案内

講演会

タイトル:「スマート農業のすすめ 
      ~農業を情報技術でかっこよく稼げて感動があるものに~」

「東京型スマート農業研究開発プラットフォーム」主催の第1回講演会を開催いたします。

「スマート農業のすすめ」の著者であり、JAISA の代表理事を務めておられる渡邊智之様を講師に迎え、「スマート農業のすすめ ~農業を情報技術でかっこよく稼げて感動があるものに~」と題して、ご講演をいただきます。

【開催概要】
日  時 令和3年1月21日(木) 15:30-17:00
開催方法 Web会議ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。
費  用 無料
対  象 当プラットフォーム会員及び、東京型スマート農業にご興味をお持ちの一般の方
定  員 一般向け 20名(先着順) [別途プラットフォーム会員枠がございます]
講  師 一般社団法人 日本農業情報システム協会(JAISA)代表理事  渡邊智之氏
内  容  講師の著書である「スマート農業のすすめ」の内容から、狭い農地で少量多品種生産を行う「東京農業」を、スマート化によって魅力ある職業にする、各種先端技術の現在位置についてお話しいただきます。具体的には、各種センサーを活用した遠隔統合施設制御、AIによる画像解析技術を用いた病害虫対策、スマートフォンやタブレットを活用した作業・生育管理などです。
講師紹介

講師写真​  

渡邊智之氏

1993年 富士通株式会社に入社し、宅内交換機などの開発に従事。その後新規事業開拓部門で「スマート農業ソリューション」の開発を主導。2012年に農林水産省に入省し、「スマート農業推進」を担当。2014年に日本農業情報システム協会(JAISA)を設立し、代表理事に就任。2018年にスマートアグリコンサルタンツ合同会社を設立し、代表/CEOに就任した。

申込方法

お申込みは締切ました。ありがとうございました。

申込締切 令和3年1月18日(月)

※ 1法人・1団体で複数名のご参加は可能です。その場合、参加者ごとにお申込みをお願いします。
※ 講演会への参加URLは、開催前日(1/20)迄にお申込者のメールアドレスにお知らせいたします。
※「Zoom」のシステム要件は以下でご確認ください(Internet Explorerの場合ウェビナーの視聴に問題が発生するケースがございます)。
  https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023<外部リンク>