ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新樹種見本園

新樹種見本園について

新樹種とは?

 新樹種とは、海外からの導入や国内で育成された品種で、一般に広く流通していない樹種を指します。

 立川市にある東京都農林総合研究センターには、日本植木協会新樹種部会の協力により約400種を展示している新樹種園見本園があり、いつでも見学できるように開放しています。新樹種たちが東京の気候に適合できるか調査を行っています。

樹種目録

新樹種紹介

今後、展示中の新樹種たちをご紹介していきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)